オトクな情報「全ての方へ!便利なクレジットカード情報」

「全ての方へ!便利なクレジットカード情報」で公開中のクレジットカード情報に注目です。
まずは当サイトのサイドメニューをご熟読ください。

 

今貴方が利用をしているクレジットカードは、本当に貴方のライフスタイルにマッチしているクレジットカードでしょうか?
どんなに素晴らしい特典が目白押しのクレジットカードでも自分自身がお得を受けることが出来なければ意味が無いのです。最近は日本でもクレジットカードの需要が広まり、どんなお支払いもカード一枚で済ませることが出来るようになりました。
普段の生活に欠かすことのできない光熱費などもクレジットカードで支払いをすること可能なので大変便利です。

 

最近のインターネット通販サイトでは、銀行振込が出来ないケースがあり、基本的にはクレジットカード支払いとなります。
つまり普段の買い物をより便利にするためにはクレジットカードを持っていることが必要最低限となるのです。




全ての方へ!便利なクレジットカード情報ブログ:23-8-2019
友人が言うには
「おふくろの味」のダントツ1位って、
ハヤシライスなんだそうですね。

皆様、ホントですか?

というのも、
僕はお母さんのハヤシライスをきちんと思い出せないんです。

それはお母さんがハヤシライスを作ってくれなかったからではなく、
毎回味が違ったからです。

ある時はドロドロのこってりハヤシライス、
ある時はしゃばしゃばのあっさりハヤシライス。

その都度、
お母さんは「目分量だから」と言っていました。

出ました「目分量」!

レシピでは伝えきれない目文量…
きっとこれが「おふくろの味」のキーポイントになるのでしょうが、
僕のお母さんの場合、
いわゆる「目分量」という言葉は適応されません。

「目分量」というよりも
「気分量」という言葉があてはまると思います。

その日のお母さんのテンションによる味付け、
それが「気分量」です。
気分量は様々なバリエーションを生みます。

例えば、
我が家は誕生日ショートケーキも手作りだったのですが、
ショートケーキの大きさが毎回違うんです。

これはお母さんがケチっているわけではありません。
ときにスポンジがどのくらい膨らむか、
これが焼いてみないとわからないのです。

ほとんど膨らまないときのショートケーキは2段重ねのくせに
高さ5センチくらいのときがあります。

食べてみると
ふんわりという表現からほど遠く、
どっしりとした重量感はベイクドチーズケーキのようでした。

お母さんの面目もありますから断っておきますが、
味はなかなかのモンですよ!

ただ僕が言っているのは、
これといって決まった味がないので、
何をもって「おふくろの味」と呼べばよいのか、
なかなかジャッジが難しいということなんです。


全ての方へ!便利なクレジットカード情報 モバイルはこちら